ワイジェイFX 外貨ex

PR企画
ホーム > 投資・資産運用 > FX比較 > ワイジェイFX 外貨ex

YJFX!の『トレードコレクター』がスゴい

YJFX!なら手軽に取引ができる YJFX! from Yahoo! JAPAN

日本初のFXサービスである『トレードコレクター』。なんでも、人のトレード状況が見れて、自動売買ツールとして利用することができるのだとか。どんなシステムなのか、YJFX!の執行役員 正木美雪氏と開発担当の高峰憲太郎氏に伺いました。

YJFX!の新機能

新サービスの『トレードコレクター』って何?

YJFX!が日本初のサービスとしてリリースした『トレードコレクター』。YJFX!の執行役員 正木氏はこう話します。

「これまで、FXを始めたいけれど、お客様から『どうやって取引をしていいか、何をしていいか分からない』という声を多く頂いていました。そこで、今回リリースしたのがこの『トレードコレクター』。外貨exで実際にお取引しているユーザーのトレードの様子が分かり、なおかつ自動売買としても利用できる優れものツールと自負しております」

用語チェック!

実際に『トレードコレクター』の画面を見ながら、その使い方をレクチャーしてもらった。と、その前に。『トレードコレクター』で覚えておきたい言葉をチェックしましょう。

まずは、「カードクリエイター」。YJFX!の外貨exに口座を持っている人で、トレードコレクターで取引情報を公開するユーザー。

カードクリエイターの取引状況をYJFX!が独自に分析したモノが「カード」。

そのカードを選んで投資する、トレードコレクターの利用者を「プレイヤー」といい、カードを選んで投資することで自動売買ができるのです。

この「カードクリエイター」、「カード」、「プレイヤー」を覚えておくとサクサク内容が入ってくるはず。

『トレードコレクター』はカードを選んでFX取引をする

といっても、プレイヤーが『トレードコレクター』で出来ることは限られています。資産を運用する「カード」を選ぶこと。操作の手軽さこそ、『トレードコレクター』での楽しみであり、醍醐味でもあります。

「難しい専門用語は極力少なくしましたし、忙しい人でも簡単にFX取引ができるようにしました」(正木氏)

選ぶための指標はさまざま。『トレードコレクター』のメニュー画面から「カードを探す」をクリックすると、選ぶための指標が出てきます。「利益重視」なのか、「安全重視」なのか、はたまた「バランス型」も用意されています。

カードを探す

「こちらの指標は『外貨ex』に口座をお持ちの方の取引パターンを当社、独自の方法で分析しています」と話すのは開発担当の高峰氏。この指標を参考に、自分が何を重視するかでカードを探してみましょう。

もちろん、YJFX!外貨exで取引中の方は「カードクリエイター」に登録すれば自分のこれまでの取引状況も分析されるので、今までのトレードを振り返るツールとしても利用できます。FX初心者の人に限らず、案外自分の取引を振り返ってみて「あ、こんなクセがあったんだ」と気付くきっかけになる場合もあるかもしれません。

また、分析対象となる期間も「6時間」、「1日」、「1週間」、「1か月」と分かれています。直近の取引の調子がよいカードから、選ぶことができるのもポイント。今週、調子がよくパフォーマンスを残したカードをどんどん入れ替えていく戦略も面白そうですね。

どんな取引をしてる?

右図は個別カードの取引の様子を分析したもの。リスクを取って取引するのか、慎重にポジションを取るのかなど、様々な角度から見ることができます。また、集計期間を選べば、過去の実績に基づいた収益予想もひと目で分かるようになっているのです。

「実際に社内のみんなで、プレイヤーになってテストをやってみたんです。他の人(カードクリエイター)の動きがわかるって面白かったですね。『今あの人はどんな取引をしてるんだ』というのが見えますから」(正木氏)

もちろん、「人気ランキング」で選ぶことも可能です。カード横にある☆印は、YJFX!独自の方法で分析したカードの格付け。もちろん、多ければそのカードが優秀な成績を残していることを意味するのです。

「初心者の方にも使っていただけるよう、使い勝手には細部までこだわって設計しています」(高峰氏)

高峰氏の言うように、使い勝手も抜群。ボタンも押しやすく、誰でも分かりやすいようなデザインになっています。

「コレクション」する

カードを選ぶときは、まずは「コレクション」ボタンを押しましょう。言わばこれは「お気に入り登録」。気になるカードをコレクションすることで常にカードにアクセスできるようになるのです。

実際に自動売買として運用する際は、コレクションから「トレードカード設定」の欄にカードをドラッグ&ドロップ。そして、金額を設定して、「取引開始」ボタンを押せば、すぐさま取引が開始されます。

カードクリエイターが取引をしたら、自分の『トレードコレクター』の口座にもその様子が反映されます。(※)カードを選ぶステップから、実際に選んで設定するまでの流れは非常に単純明快。すぐにFXでの取引が可能なのはよい点と言えるでしょう。

※トレードコレクターでは、「カードクリエイターの資産額」と「プレイヤーの投資額」等を比率化し、その比率によって計算された取引数量で自動売買を行います。そのため、この比率が大きい場合、カードクリエイターが取引を行っても、計算された取引数量が最低取引単位に届かず、プレイヤーの自動売買が行われない場合があります。詳しくはYJFX!のサイトをご覧ください。

実際に使ってみた!

価格.comマネー編集部員のUが実際に『トレードコレクター』の使い勝手を試してみました。気になったカードを3つ選んでコレクションに登録。そして、そのカードを「トレードカード設定」に移してみると、そのカードで自動売買を組んだ際の六角形のレーダーチャートも分析結果として表示されます。見ると、「収益率」や「コレクター」は低いので凹んでいますが、「勝率」「最大収益率」「プロフィットファクター」はまずまずな様子。集計の期間によっても分析結果は変わるようです。

こちらで運用を決意。「取引開始」を押すだけで実際に取引が始まりました。

なんと、開始早々。

上記画像「トレードカード設定」の一番右端のカードがトレードし、確定収益が1,644円に(※)。この間の作業は一切ナシでした。自分はトレードしてくれるカードを選んで取引ができるのは何とも気楽。成績が悪いカードがあれば入れ替えるだけでよさそうです。

少し触ってみて思ったのは確かに難しいFXの用語やチャート分析などをせずともFXが出来るということ。これならば、FXを始めてやってみる人にとってもカードを選んで投資することでFX取引ができるので、すんなり入りやすいと思われます。

※今回の取引の場合

『トレードコレクター』が使えるYJFX!の

お申し込みはコチラ

※トレードコレクターをはじめるには、外貨exの口座開設が必要です。

他にもあるYJFX!の魅力

YJFX!はYahoo! JAPANグループの一員

YJFX! from Yahoo! JAPAN

YJFX!の魅力は『トレードコレクター』だけに限りません。YJFX!はYahoo! JAPANグループです。ネットメディアとして抜群の知名度を誇る最大手のYahoo! JAPAN。そのグループのFX会社であることを考えれば、その信頼感は自ずと分かるでしょう。

ちなみに、YJFX!の取引高は世界第3位(FOREX MAGNATES出来高ランキング 2013年上半期より)。それだけ多くの人がYJFX!を利用してFXを取引してるのです。

当社価格.comのクチコミにもYahoo! JAPANグループであることを理由にしてYJFX!を選び口座開設をしている例もあるようです。

FXは大切な資金を預けて取引するものですから、信頼できるFX会社を選びたいものですね。

YJFX!のサービスは『トレードコレクター』だけじゃない!?

YJFX!のサービスは『トレードコレクター』だけではありません。高機能のチャート表示や取引ができる『外貨ex』もあります。

『外貨ex』は指値・逆指値、IFO、OCOなどの各種注文がワンクリックでできるようになっており、使い勝手がよいサービス取引ツールになっています。また、新規リアルタイム注文と決済トレール注文が組み合わさったリピートトレール注文も搭載。決済トレール注文が約定した際、注文時に指定した注文有効期限内であれば、自動的にドテン(逆の売買区分)の新規リアルタイム注文と決済トレール注文を繰り返すものです。

もちろん、「外貨ex」にはスマホアプリもあります。YJFX!「外貨ex」、『Cymo』(サイモ)はスマホながらチャートを見ながらの注文ができたり、プライスボードもリスト表示、2通貨ペア表示、4通貨ペア表示など数種類。

よくあるスマホアプリではプライスボードは1種類しか選べないものが多いですが、かゆいところに手が届く仕様になっています。

注文もスムーズでタップで可能。これさえあれば、サービス面で非常に充実しているYJFX!。FXを始めたいと思うなら、いつでも、どこでもFX取引が可能です。

『トレードコレクター』を含めてサービスが非常に充実しているYJFX!。FXを始めたいと思うなら、考えてみてはいかがでしょうか。

『トレードコレクター』が使えるYJFX!の

お申し込みはコチラ

※トレードコレクターをはじめるには、外貨exの口座開設が必要です。

【ご注意】

  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。
  • 最新情報は各金融機関のサイトやパンフレット等でご確認ください。
  • 当社では各金融機関のサービスに関するご質問にはお答えできません。各金融機関にお問い合わせください。
  • トレードコレクターは将来の投資収益や運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。
  • トレードコレクターは元本・収益を保証するものではなく、為替や金利の変動等により損失が生じることがあります。

※掲載情報は2015年5月から公開している内容となります。

【全サービスに関するリスク】

  • お取引を開始される前に、必ずサービスごとの約款及び取扱説明書により、取引の特徴、取引条件、仕組み及びリスクについて十分にご理解頂き、ご自身の判断と責任において、自己の計算によりお取引を行ってください。

【外国為替証拠金取引「外貨ex・トレードコレクター・C-NEX」について】

  • お客さまが差し入れる証拠金は取引に際し担保として差し入れるものであって投資元本ではなく、また預託した証拠金相当額の返還は保証されません。
    通貨等の価格または金融指標の数値が不利な方向に変動することにより、預託された証拠金の額を上回る損失が生じるリスクがあります。
  • レバレッジを用いてのお取引は、大きな利益を得る可能性がある反面、預託金以上の損失が生じるリスクがあります。
    お客さまが預託する証拠金は、取引金額の下記の割合です。
    外貨ex・C-NEX 4%以上(法人0.5%以上) トレードコレクター 4%
  • 当社の提示するBid(売付価格)とAsk(買付価格)には差(スプレッド)があります。スプレッドは、為替変動や、金利変動等により拡大し、損失が生じるリスクがあります。
  • 外貨通貨の預託金は、毎営業日のニューヨーククローズ時点のレートで値洗いされ、再計算します。
  • 取引手数料は無料です。
  • スワップポイント(金利差調整分)について、お客さまの保有するポジションの種類によって受取または支払が発生します。

【投資助言業「トレードコレクター」について】

  • シグナルの形成から約定までの時間により、約定価格が大きく乖離する可能性があります。
  • シグナルは、情報提供者の全ての取引により形成されるため、意図していない取引によるシグナルも配信される場合があります。
  • 投資助言報酬は、1k(1,000通貨)あたり1.1円〜1.5円(税込)となり、スプレッドに含まれます。

【バイナリーオプション「オプトレ!」について】

  • 満期時刻に自動的に権利行使となるヨーロピアンタイプのバイナリーオプションです。
  • オプトレ!は、外国為替変相場の変動等により投資元本の全てを失うおそれのあるリスクが高い金融商品です。
  • オプションの購入上限は、1回号1通貨ペアあたり最大500口です。手数料は無料です。
  • オプションの購入後の注文取り消しは行うことができませんが、取引可能期間であれば売却は可能です。
    ただし、購入価格と売却価格には差(スプレッド)があり、売却時に損失を被る可能性があります。

ワイジェイFX株式会社
東京都千代田区紀尾井町1番3号 東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井タワー23階
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第271号
一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 加入

このページの先頭へ