豪ドル(AUD)

豪ドル(AUD)の基礎知識

豪ドル(AUD)オーストラリアの経済指標は10時前後に発表されることが多く、その時間帯に豪ドルは大きく値動きをすることがあります。通常は米ドルと反対の動きをとる傾向があります。豪ドルはNZドルとの連動性が高く、NZが動くと豪ドルが動いたり、その逆の場合も見られます。また資源大国なので、コモディティ相場の動きに連動して為替レートが動く場合があります。「高金利通貨」として代表的ですが、最近では世界的経済の減速、国際金融市場の混乱の影響等で今後の豪州経済の減速が懸念されており、これに対応するため、2008年10月豪州準備銀行(RBA)は政策金利を1%引き下げ6%としました。(一度の引き下げ幅としては1992年5月以来となる大幅なもの。)2012年10月現在では3.25%となっています。今後も金利政策には注意が必要です。

豪ドル(AUD) : 高金利通貨であると同時に資源国通貨

豪ドルは高金利通貨として代表的な地位にあり、外貨預金やFX取引をする個人投資家から人気のある通貨です。また、オーストラリアは金や鉄鉱石、石炭、原油、アルミニウム、亜鉛などの資源を豊富に有する「資源国通貨」でもあり、主な輸出国は日本や中国などのアジア諸国です。そのためオーストラリアの経済動向はアジア経済の経済状況に影響を受けやすい傾向があります。アジア経済の拡大は、オーストラリアの経済拡大、さらに豪ドルの下支え要因となります。

豪ドル(AUD)の種類

オーストラリアの通貨単位は、「オーストラリアドル」です。「AUD(AUSTRALIAN DOLLAR)」「豪ドル」と呼ばれることもあります。補助通貨は「セント(¢)」で1豪ドル=100セントです。

硬貨6種類
5セント、10セント、20セント、50セント、1豪ドル、2豪ドル
紙幣5種類
5豪ドル、10豪ドル、20豪ドル、50豪ドル、100豪ドル

豪ドル(AUD)の主要な経済指標

金融政策決定会合、GDP、失業率、新規雇用者数、貿易収支、小売売上高指数、消費者物価指数、生産者物価指数、個人消費、Westpac消費者信頼感指数

豪ドル(AUD)の為替レート推移

豪ドル(AUD)1年間チャート

豪ドル(AUD)1年間チャート

豪ドル(AUD)5年間チャート

豪ドル(AUD)5年間チャート
豪ドル(AUD)地図

オーストラリア政策金利推移

オーストラリア政策金利推移

オーストラリア基礎データ

通貨略称
豪ドル、AUD、オージー
人口
約2,260万人
(2012年3月 豪州統計局)
中央銀行
オーストラリア準備銀行
(RBA=Reserve Bank of Australia)
政策金利
キャッシュレート
実質GDP成長率
1.9%
(2010/2011年度)
名目GDP総額
1兆2,355億米ドル
(2010年 IMF World Economic Outlook 2011)
1人当たりの名目GDP
55,590米ドル
(2010年 IMF World Economic Outlook 2011)
失業率
5.0%
(2010/2011年度)

オーストラリアの貿易状況

主要貿易品目

≪輸出≫
鉄鉱石、石炭、金
≪輸入≫
個人旅行サービス、原油、乗用車

主要貿易相手国

≪輸出≫
中国、日本、韓国
≪輸入≫
中国、米国、日本

データ出典 : 外務省

このページの先頭へ