トルコリラ(TRY)

トルコリラ(TRY)の基礎知識

トルコリラ(TRY)トルコリラは南アフリカランド同様に先進国に比べて高金利通貨であることから投機的資金が流入しやすいのが特徴です。発展途上国の通貨で市場規模も小さく流動性が低い為、荒い動きをするのでリスクが高い通貨でもあります。トルコの経済は、2005年末まで物価及び為替相場ともに安定的に推移し2005年、2006年の実質GDP成長率はそれぞれ8.4%、6.9%と5%を超える高成長を見せていましたが、2006年後半以降の高金利及び原油価格の高騰により個人消費等が落ち込み、さらに世界金融危機の影響により経済成長は減速し2007年の実質GDP成長率は、4.6%と政府目標の5%を下回り、2002年以降の6年間で最低となりました。トルコリラの為替レートに今後影響を及ぼすであろう、トルコ中央銀行の金融政策、多額の経常赤字、重大な社会問題である失業率の高さなどの経済指標にも注目が集まります。

トルコリラ(TRY) : 高金利通貨として人気が高い

トルコリラは先進国と比較すると政策金利が高水準にある為、この高いスワップポイントがFX取引でも注目の通貨となっています。2007年8月には政策金利17.50%を打ち出し、高金利政策を維持し続けたトルコでしたが、08年のサブプライムローン問題による金融危機の影響を受け、2008年以降利下げが続いています。ヨーロッパとアジアの交わるところに位置するトルコは、天然資源が少ないものの多種類の鉱物資源を有しています。日本が主として機械機器を輸出し、トルコからは銅鉱や天然ホウ酸などの原料品、魚介類などの食料品、アパレルなどの繊維製品を中心とした工業製品を輸入しています。

トルコリラ(TRY)の種類

トルコの通貨単位は「トルコリラ(TRY)」です。補助単位は「クルシュKurus(Kr)」で、100クルシュ=1トルコリラに相当します。

硬貨6種類
1Kr、5Kr、10Kr、25Kr、50Kr、1TRY
紙幣6種類
200TRY、100TRY、50TRY、20TRY、10TRY、5TRY

トルコリラ(TRY)の主要な経済指標

トルコリラ(TRY)の為替レート推移

トルコリラ(TRY)1年間チャート

トルコリラ(TRY)1年間チャート

トルコリラ(TRY)5年間チャート

トルコリラ(TRY)5年間チャート
トルコリラ(TRY)地図

トルコ共和国政策金利推移

トルコ共和国政策金利推移

トルコ共和国基礎データ

通貨略称
TRY、トルコリラ
人口
約7,562万人
(2012年12月 国家統計庁推定)
中央銀行
トルコ中央銀行
(Central Bank of the Republic of Turkey)
政策金利
ベースレート
実質GDP成長率
1.6%
(2012年)
名目GDP総額
7,773億ドル
(2011年)
1人当たりの名目GDP
10,444ドル
(2011年)
失業率
9.8%
(2011年)

トルコ共和国の貿易状況

主要貿易品目

≪輸出≫
自動車、機械類、鉄鋼
≪輸入≫
石油・天然ガス、機械類、鉄鋼

主要貿易相手国

≪輸出≫
ロシア、ドイツ、中国
≪輸入≫
ドイツ、イラク、イギリス

データ出典 : 外務省

このページの先頭へ