南アフリカランド(ZAR)

ホーム > 投資・資産運用 > FX比較 > 通貨別データ > 南アフリカランド(ZAR)

南アフリカランド(ZAR)の基礎知識

南アフリカランド(ZAR)南アフリカランド(ZAR)の一番の特徴は、金利が非常に高い点です。また、コモディティ通貨でもあり、ダイヤモンド、金、プラチナなど豊富な天然資源の輸出が南アフリカの経済発展に大きく寄与しています。そのため、金価格をはじめとした商品の価格が南アフリカランド(ZAR)の為替相場に影響を与える場合があります。さらに、政情不安定な南アフリカ周辺地域で紛争、内戦が勃発した場合や、高い失業率など、新興国特有のリスクも併せ持っている点には注意が必要です。南アフリカ準備銀行(SARB)が今後どのような金利政策を採るのか注目です。

南アフリカランド(ZAR) : 世界屈指の金産出国で、高金利通貨

南アフリカランドの経済は、19世紀後半にダイヤモンド、金が発見されて以降、鉱業主導で成長し、これによって蓄積された資本を原資として製造業及び金融業が発展してきました。近年ではかつての主力産業であった鉱業の比率が減少を続けている一方、金融保険の割合が拡大しています。2006年のGDP部門別内訳は、農業2.7%、鉱工業30.9%、サービス業66.4%であり、先進国同様、南アフリカランドの経済は第三次産業の割合が高くなっていますが、貿易構造は鉱物資源輸出への依存が依然として高い状況です。一方失業は依然として大きな社会問題となっており、1997年の21%以降、20%を越える高い水準で推移しており、2008年は22.9%となっています。

南アフリカランド(ZAR)の種類

南アフリカの通貨単位は「南アフリカランド」です。「R」「ZAR」と表記されます。補助通貨は「セント(¢)」で、100セント=1ランドに相当します。

硬貨9種類
1セント、2セント、5セント、10セント、20セント、50セント、1南アフリカランド、2南アフリカランド、5南アフリカランド
紙幣5種類
10南アフリカランド、20南アフリカランド、50南アフリカランド、100南アフリカランド、200南アフリカランド

南アフリカランド(ZAR)の主要な経済指標

GDP、経常収支、政策金利、貿易収支、消費者物価指数、小売売上高

南アフリカランド(ZAR)の為替レート推移

南アフリカランド(ZAR)1年間チャート

南アフリカランド(ZAR)1年間チャート

南アフリカランド(ZAR)5年間チャート

南アフリカランド(ZAR)5年間チャート
南アフリカランド(ZAR)地図

南アフリカ政策金利推移

南アフリカ政策金利推移

南アフリカ基礎データ

通貨略称
ZAR,ランド
人口
4,999万人
(2010年 世銀)
中央銀行
南アフリカ準備銀行
(SARB)
政策金利
レポ金利
実質GDP成長率
2.8%
(2010年 世銀)
名目GDP総額
3,637億ドル
(2010年 世銀)
1人当たりの名目GDP
6,090ドル
(2010年 世銀)
失業率
23.8%
(2009年)

南アフリカの貿易状況

主要貿易品目

≪輸出≫
金、希金属、鉱物製品、化学製品、食品、繊維製品、ダイヤ
≪輸入≫
機械、自動車類、化学製品、科学機器、繊維製品、プラスチック、ゴム

主要貿易相手国

≪輸出≫
中国、米国、日本、ドイツ、イギリス
≪輸入≫
中国、ドイツ、米国、サウジ、日本

データ出典 : 外務省

このページの先頭へ